JOBRESEARCH & DEVELOPMENT

BUSINESS CONTENT

業務内容

当社の研究部門では、世界一のサービスに資するイノベーションのコアとなる技術の創出を目指して研究を進めており、自然言語処理や音声・視覚情報を代表とするヒューマンインタラクション領域での研究に取り組んでいます。
少数精鋭ながらグループ内に自社研究所を有し、専門性に富んだ国内外出身のメンバーが活躍しております。

HUMAN INTERACTION LABORATORY

ヒューマンインタラクション研究所について

  • 私たちは、ヒューマンインタラクションを、私たちの精神世界と外界を相互に結びつけるプロセスと考えています。
  • 人間関係を通じて、私たちはあらゆる種類の情報に出会い、人生の質に根本的な影響を与えるあらゆる種類の決定を行います。
  • 情報ネットワークの発達により、膨大な量の情報にアクセスできるようになりましたが、一人の人間が扱うことのできる情報量は非常に限られています。
  • ここ数十年、巨大なハイテク企業が情報サービスの提供者として繁栄してきましたが、その主な理由は、各ユーザーの人間関係のプロセスを最適化または最小化することでした。
  • 私たちは、そのような企業とは逆に、ユーザーの自己表現の手段を拡大し、人間と人間、人間と機械の両方の意味でのヒューマンインタラクションのプロセスを促進することを目指しています。
  • 現在のテーマは以下の通りです。
  • We at HI-Lab regard human interaction as a process of connecting our mental world with the outside world mutually.
  • Through human interaction, we encounter information and make decisions that fundamentally affect the quality of our lives.
  • As the information networks have grown, a tremendous amount of information has become accessible. Still, the amount of information that a single person can deal with is limited.
  • For a couple of decades, few gigantic tech companies have been thriving as providers of information services, mainly by optimizing or minimizing the process of human interaction for each user.
  • Contrary to their approaches, we aim to expand the means for users to express themselves. We aim to promote the process of human interaction both in the sense of human-human interaction and human-machine interaction.
  • Our current working themes are,
自然言語処理
Natural language
processing
視線追跡
Gaze
tracking
音声処理
Speech
processing